【活字】本のおすすめサブスクサイト13選!それぞれの特徴なども解説

14 min

最近CMでもさかんにマンガや雑誌のサブスクの宣伝をしていますが、その他の書籍についてどうなのかちょっと気になっている人も多いと思います。

サブスクとは毎月定額を支払うことでサービスを受けられるサブスクリプションサービスのことですが、本記事では本のサブスクについて詳しく解説していきたいと思います。

一口に「本」といってもいろんな分野があります。

ここでは「ライトノベル」や「ハーレクイン」「小説」「実用書」などの活字の本のサブスクについて調べてみました。

活字の本のサブスクは大まかに分けるとこの3つがあります。

  • 字活の本が読み放題・動画有りのサブスク
  • 活字の本の読み放題のサブスク
  • 活字の本のサブスク

気になるサブスクを検索して「会員登録」すれば簡単に欲しかった本を読むことができます。

けれどたくさんある活字の本のサブスク自体、それぞれ微妙に違った特徴があるのでどれを選んだらいいか迷ってしまいますね。

特に気をつけたいのは、読み放題といっても全部無料で読めるわけではなく、試し読みや分冊だけという場合もあり、全部が読みたければ購入となります。

一方、月額利用料はあるけれど、ポイントが付いてくるので実質0円というタイプも見逃せません。

さらに動画と雑誌が併用されているタイプのサブスクは、ポイントが付いてくるタイプなので月額利用料があってもポイント内なら実質0円だし、新たに動画サイトを登録する必要もないので便利です。

小説が原作となって映画やドラマになったときには、その動画も見たいと思っちゃいますよね!

ではどこのサブスクがおすすめなのか?選ぶポイントは?というところが気になってきます。

選び方のポイントとしては

  • 月額料金が自分で払える範囲か
  • サブスクタイプや傾向が自分の好みにあっているのか
  • 気に入らなかった時に退会は簡単にできるのか

さらにサブスクによって読むことができる作品ジャンルに大きな違いがあることも要注意です。

その他、利用者の声やメリット・デメリット、退会についてなどわかりやすく解説していくので、自分の好みを考慮してどのサブスクと契約するかを決めると失敗は少ないと思います。

ここでは13の人気サブスクにどんな特徴があるのかわかり易く一覧表にしてみました。

関連記事

早わかり活字の本のサブスク比較表(サブスク一覧)

サブスク名特徴無料お試し期間月額利用料取り扱いジャンル動画
UNEXT
一部読み放題&動画
無料登録後、600円分がすぐ使える無料サンプル付き31日間無料体験月額1990円毎月1200ポイント付与動画も視聴できる31日間1990円ラノベ、、その他書籍、雑誌、漫画雑誌、コミックス、映画・ドラマ・アニメなどの動画あり
コミックシーモア
試し読みあり
69万冊上の電子書籍無料サンプル有りポイントを購入して読む方式新規登録限定で50%割引きクーポン無し定額制読み放題と月額コースがある
月額コースは330円~11000円まで7段階
ラノベ、小説、ハーレクイン、実用書、写真集雑誌・BL、TL、コミック、タテヨミなし
Kindle Unlimited
読み放題
30日巻無料体験5,000円以上の書籍も読み放題オフラインでも読める30日間980円ラノベ、ハーレクイン、小説、ビジネス本、実用書、洋書、コミック、雑誌、なし
アマゾンプライム
読み放題あり
映画やドラマ、アニメが見放題ダウンロードしてオフライン視聴できるPrime VideoやPrime Musicなどのプライム特典があるPrime Studentは月額250円で6か月の体験期間がある30日間・500円小説、ラノベ、ビジネス本、実用書、洋書、コミック、雑誌あり
楽天kobo
試し読み
購入料金に応じてクーポン有り、ポイントが貯まる400万冊以上の電子書籍無料サンプル付初回に限りキャンペーン有り無し無料
都度金
小説、ラノベ、ビジネス本、実用書、洋書、コミック、雑誌、まんが雑誌、なし
eBookJapan
試し読み・一部無料の本あり
月額料・会員登録無料登録するだけで300ポイント付与有料は電子書籍を購入したときのみ9000冊以上が無料で読める無し無料
都度金
ハーレクイン、ラノベ、文芸、ビジネス、実用、グラビア、雑誌・マンガ雑誌、コミックス、TL、BL、アダルトなし
FOD
試し読み
登録時100ポイント、毎月8の付く日に400ポイントTVドラマなど動画が無料見逃し配信で見放題2週間・888円ラノベ、BL、TL、アダルト小説、ビジネス本、雑誌は読み放題、少年・少女マンガ、男性・女性マンガ、あり
BookLive!
試し読み
無料会員登録新規登録で50%offクーポン現在配信中の16,445 冊 が無料読みできる毎日引けるお得なクーポンガチャ来店だけで、ポイントがもらえる無し330円~22000円まで8段階ビジネス本、、アダルト小説、ラノベ、雑誌、まんが雑誌、コミック、ラノベ、BL、TLなし
DMM電子書籍
試し読み
会員登録無料50%のポイント還元があるDMM独占配信作品がある成人向けの書籍が多い無し無料 
都度金
ハーレクイン、ラノベ文芸、ビジネス・実用、グラビア、雑誌・まんが雑誌コミックス、TL・レディコミ、 BL、アダルトなし
ひかりTVブック
無料試し読み
440円コースと990円コースでのみ初月1ヶ月無料体験会員登録すると上限なしの50%offクーポンがもらえるキャンペーンやポイントバックが豊富1ヶ月(2コース限定)550円~5500円コースまで5段階ラノベ、小説、文芸ビジネス、実用 、男性マンガ、女性ンガ、BL、雑誌読み放題なし
ブックパス
読み放題あり
月額0円コース&初回30日無料付き2コース60万冊以上のコミック・小説・実用書・写真集・300誌以上雑誌ブラウザならダウンロード不要ですぐ読めるアプリならダウンロードしておけば、オフラインでも読める30日(2コース限定)0円~562円まで3コース趣味、実用書、ラノベ、小説、写真集、大人グラビア、雑誌各種、まんが雑誌、コミック、BLなし
Music.jp
試し読みあり一部の無料読みもあり
初回登録時1600ポイント付与毎月3,000円分ポイントプレゼントで見放題映画、TVドラマ、アニメ、音楽、アジア韓流・パチスロが視聴できる30日間・1958円(税込)ラノベ、小説、ビジネス、医学、芸術、趣味、辞典、資格検定、参考書、写真集、他専門書、雑誌、マンガ、あり
BOOK☆WALKER
角川文庫・ラノベ読み放題
初回購入はコイン半額還元約740,000冊のラインナップポイントの事前購入も不要で1冊から買えるコミック・小説・実用書は元より同人誌や個人出版誌も読めるアプリを入れなくても読めるが、アプリを入れればオフラインで読める無し760円 
都度金
小説、ラノベ、実用書、同人誌、個人出版誌、雑誌各種、まんが雑誌、コミックなし

その他にも多くのサブスクがあり、ホントにどれが一番自分にピッタリ来るのか迷ってしまいますね!

ちなみにランキングの上位はこの5社がしめています。

  • U-NEXT
  • コミックシーモア
  • Kindle Unlimited
  • アマゾンプライム
  • 楽天kobo

そこで、判断の一助として各サブスクごとに利用者の声やメリットデメリット、サブスクの傾向、退会しやすいか?など気になる点をを調べてみました。

変わり種として、映画・アニメ・ドラマなどの動画の視聴、コミックス、雑誌も読めるサブスクや、同人誌や個人出版が読めるサブスク「BOOK☆WALKER」などもあります。

一度の入会で本も読みたい、動画も観たいという方には「U-NEXT」「FOD」「アマゾンプライム」「Music.jp」がオススメですし、オタクな内容が読んでみたい方には「BOOK☆WALKER」がオススメです。

活字の本のサブスクは大きく分けて3種類

1.字活の本が読み放題・動画有りのサブスク

1)読み放題あり・有料・無料期間あり・動画視聴ありのサブスク

「U-NEXT 」「Music.jp」 

2)読み放題なし・有料・無料期間あり・動画視聴ありのサブスク

「FOD」「アマゾンプライム」

2.活字の本が読み放題のサブスク 

1)読み放題・月額有料・無料体験あり

           「Kindle Unlimited」「ブックパス」

2)読み放題・月額有料・無料体験なしのサブスク

  「BOOK☆WALKER」

3.活字の本のサブスク

1)月額有料・無料体験あり・試し読みありのサブスク

  「ひかりTVブック」

2)月額有料・無料体験なし・試し読みありのサブスク

「コミックシーモア」「BookLive!」

3)  月額無料・無料体験無し・都度金制・試し読みありのサブスク

 「楽天kobo」「eBookJapan」「DMM電子書籍」

1.各サブスクを比較・動画有り・活字の本の読み放題のサブスク

1.読み放題あり・有料・無料期間あり・動画視聴ありのサブスク

◆U-NEXT  

【特徴】無料期間は31日間!無料登録後、600円分がすぐ読める無料サンプル付き31日間無料体験月額1990円毎月1200ポイント付与サブスクの傾向はラノベ、その他書籍、ハーレクイン、動画、各種雑誌・まんが雑誌、少年・少女マンガから青年・女性マンガ、BL、ティーンズラブまで網羅している
利用者の声
  • 雑誌やマンガが読み放題で、アニメも映画も見放題だからなんでも良しなので使っています。
  • 実写化されている映画など、原作を読んだ後にすぐ映画を観れるのが楽しいですし、新しい発見があり面白いです。

メリット

・無料お試し期間が31日ある
・毎月のポイントで有料の雑誌やマンガもただで読めるのがいい
・U-NEXTの傾向は、ラノベ、その他書籍、ハーレクイン、雑誌、まんが雑誌、少年・少女マンガから青年・女性マンガ、BL、ティーンズラブ、などは元より、動画の視聴もできる

デメリット

・月額料金が高め
・漫画が毎月貰えるポイント制になったので、読み放題ではなくなったこと

退会は簡単?
  • ログイン状態で画面上のメニュー[設定・サポート]の[契約内容の確認・変更]から退会手続きができます。手順通りにやればけっして難しくないが面倒だと感じる声もある。

◆Music.jp

【特徴】
月額1958円(税込)無料期間30日間毎月3,000円分ポイントプレゼントで見放題初回登録時1600ポイント付与映画、TVドラマ、アニメ、音楽、アジア韓流・パチスロが視聴できるこのサブスクは、ライトノベル、ノンフィクション、ビジネス、社会学、医学、芸術、趣味、辞典、資格検定、雑誌、マンガ、最新の音楽や動画も楽しめる
利用者の声
  • 音楽や動画の種類が豊富で新作映画が見れるのがいい
  • “コンテンツが多く調べればなんでも見られる事と検索や見たいものが見つけやすい。自分にとても合っているサービスだった。
  • 漫画や小説もあるので、音楽だけではなく楽しめることがいい。
  • 料金が高い。ポイント制なのがちょっとめんどくさい。

メリット

・「書籍+音楽+動画」が1つのサービスで利用できるのは大きなメリットです。
・音楽や書籍購入で最大20%ポイント還元されるので、ショップで買うよりも2割も安くなる
・月額料金1958円(税抜き)なのに、4958円分のポイントがもらえるのはあり得ないサービスです。実質0円で3000ポイントもらってるので、どんどん新作が観れる!

デメリット

・「music.jp」はその都度ポイントで映画・音楽・マンガ・雑誌を購入していく形なので、他の動画配信サービスのように基本的に月額料金での「見放題」がない。
・「500コース」「1000コース」はどこでも有りの料金設定ですが、テレビコースは料金が高め。
・通常ポイントは180日間の猶予がありますが、動画ポイントは付与された月のみでしか利用できない。

退会は簡単?

music.jp公式サイトにのアカウントにログインし、サイト右上の「メニュー」をタップし、メニュー画面の「プレミアムコース解除」をタップ、解除するコースを選び、支払い方法提供先も解除して退会OK!

2)読み放題なし・有料・無料期間あり・動画視聴ありのサブスク

◆FOD

【特徴】
登録時100ポイント、毎月8の付く日に400ポイント月額888円無料期間2週間TVドラマなど動画が無料見逃し配信で見放題このサブスクの傾向は、小説、ラノベ、マンガ、雑誌は見放題、写真集、映画、ドラマ、アニメ、電子書籍など
利用者の声
  • 画質が良くて見やすかった。でも、月額基本料の他に、ポイントを購入しないと動画が観れないのが残念。
  • 登録がめんどくさくて、解約もめんどうだった。
  • フジテレビだからローカル放送作品もラインナップに入っていて、関東以外の地方でも観られるのがいいです。

メリット

・登録時100ポイント、毎月8の付く日に400ポイント
・月額888円
・無料期間2週間
・マンガや雑誌が読み放題
・TVドラマなど動画が無料見逃し配信で見放題
・FODプレミアムは動画だけではなく人気雑誌の最新号が読み放題、対象マンガが無料で読める。
・「8の付く日にポイントゲット」などにより、動画意外にも漫画や雑誌など幅広い範囲で利用できる。

デメリット

・Amazonアカウントを所持していないと登録できない。
・FODプレミアムの無料お試しサービスは登録日を含む31日間FODプレミアムを無料で体験できるサービスで、32日目になると月額利用料が自動で決済されるので要注意!

退会は簡単?

ログイン画面の右上あたりに[三]メニューをタップ、「月額コースの確認・解約」をタップ、「この月額コースを解約する」という赤文字をタップ、一番下まで読スクロールして「解約する」をタップして退会OK!

2)雑誌読み放題なし・動画視聴あり・有料・無料期間ありのサブスク

◆アマゾンプライム

【特徴】
月額500円(学割あり)無料期間30日間Prime Studentは月額250円で6か月の体験期間がある映画やドラマ、アニメが見放題マンガは試し読みのみダウンロードしてオフライン視聴できるPrime VideoやPrime Musicなどのプライム特典があるこのサブスクの傾向は、ラノベ、小説、ハーレクイン、実用書、洋書、雑誌、マンガ、動画など多岐にわたる
利用者の声
  • 月額500円で利用できるのは破格だと思います。
  • アマゾンプライムに関しては色々な映画がみれて残念だと思う点はありません。
  • 作品評価が見られるので無駄な視聴時間を費やす可能性が他のサイトより少ないのは有難い。
  • 見られる作品数が少ないのが残念。
  • プライム会員になる事で本だけでなく、動画の購入やショッピング時の送料無料等様々なアマゾンプライム会員のサービスも同時に受けることができ、動画が見放題になるのが嬉しい。
  • シリーズ物などは、追加料金が必要なことがあることと、幼児向けの動画が少ないことが残念。

メリット

・月額500円と格安で、学生にはPrime Studentはさらに月額250円で6か月の体験期間がある
・一般の無料期間30日間
・映画やドラマ、アニメは見放題
・ダウンロードしてオフライン視聴できる
・Prime VideoやPrime Musicなどのプライム特典がある
・このサブスクの傾向は、映画、アニメ、ドラマ以外にも電子書籍、マンガ、ラノベ、書籍、雑誌など多岐にわたる

デメリット

・見放題作品は少ない。
・マンガは試し読みはあるけど見放題はない。
・作品の入れ替わりが激しいので観たいと思った作品はその都度ダウンロードするなどしておく必要がある。
・見逃し配信の数も少なくほとんどが有料なので残念。

退会は簡単?

Amazonプライムのトップページの右上の隅にある「ヘルプ」をクリックし、検索欄に「解約」と入力、「Amazonプライム会員登録をキャンセルする、返金を受け取る」という項目が出るのでそこをクリック、「重要」と書かれた欄の「Amazonプライム会員登録をキャンセル」というところをクリック、「会員資格を終了する」をクリックし、解約の確認画面でいつ解約するかを選んだらOK!

2.各サブスクを比較・字活の本の読み放題のサブスク

1)読み放題・月額有料・無料体験あり

 ◆Kindle Unlimited

【特徴】
30日巻無料体験5,000円以上の書籍も読み放題オフラインでも読めるこのサブスクの傾向は、ラノベ、ハーレクイン、小説、ビジネス本、実用書、洋書、コミック、各種雑誌、まんが雑誌など様々な分野が200万冊以上が楽しめる
利用者の声
  • バラエティにとんだラインナップがいいね!
  • 無料期間だけと思って
  • 契約しましたがそのまま継続しちゃいました。
  • 読むことができるようになっている作品は各巻ごとにほぼ最後まで読めるけど、読みたいページが探しにくい

メリット

・30日巻無料体験書店に置いていないニッチなジャンルの書籍もある
・5,000円以上の雑誌や書籍も読み放題
・PCやスマホ・タブレットで制限なく使える
・オフラインでも読める
・30日間の無料体験が利用できる
・Kindle Unlimitedの傾向は、雑誌、まんが雑誌、小説、ビジネス本、実用書、コミック、洋書など多岐にわたる。

デメリット

・無料では読めない本が多い
・読みたいページが探しにくい

退会は簡単?

ログイン状態で「アカウントサービス」から解約できます。

「お客様のKindle Unlimited」から「会員登録をキャンセル」で解約へ。

◆ブックパス

【特徴】
月額0円コース&初回30日無料付き2コース60万冊以上のコミック・小説・実用書・写真集・300誌以上雑誌ブラウザならダウンロード不要ですぐ読めるアプリならダウンロードしておけば、オフラインでも読めるこのサブスクの傾向は、実用書、小説、ラノベ・各種雑誌・まんが雑誌、趣味、コミック、写真集・BL・大人・グラビアなど多岐にわたっている
利用者の声

ベストセラーの本が多くラインナップされているので、月額562円で読み放題なのはかなりお得だと思う。

通勤時の暇な時間に読めるので時短になっていい!

読みたい書籍がラインナップに無いことも時々あり、やや残念だけど雑誌が読み放題なのが嬉しいです。

メリット

・コースは3つ
1.「無料作品:0円コース」
2.「3マガジンコース380円(初回30日間無料)」
3.「読み放題・総合コース562円(初回30日間無料)」60万冊以上のコミック・小説・実用書・写真集・300誌以上雑誌がある
・ブラウザならダウンロード不要ですぐ読める
・アプリならダウンロードしておけば、オフラインでも読める
・新刊も配信される
・au以外でも登録できる
・ブックパスの傾向は、雑誌・漫画雑誌、趣味・実用書、コミックが多く、次いで小説・写真集・ラノベ・BL・大人・グラビアと多岐にわたる

デメリット

・雑誌は全ページが読み放題とは限らない
・スマホだと読みづらい
・マンガの読み放題は古い本が多い

退会は簡単?

トップ画面の[三]をクリック、au IDでログインして「読み放題プラン退会」をクリック、画面を下へスクロールし、「退会手続きを続ける」で退会OK!

2)読み放題・月額有料・無料体験なしのサブスク

◆BOOK☆WALKER

【特徴】
月額760円初回購入はコイン半額還元約740,000冊のラインナップ会員登録しなくても1冊まるごと読めるポイントの事前購入も不要で1冊から買えるアプリを入れなくても読めるが、アプリを入れればオフラインで読めるこのサブスクの傾向は、小説・実用書は元より同人誌や個人出版誌、コミック、各種雑誌、まんが雑誌も読める
利用者の声
  • ライトノベルが好きな人、本を毎月たくさん買う人にオススメできる
  • 月額760円は安いと思います
  • 角川文庫と人気ライトノベルが読み放題で読めるのが嬉しい!

メリット

・月額無料!
・初回購入はコイン半額還元
・ライトノベルの品揃えがハンパない!
・BOOK☆WALKERの傾向は、雑誌、漫画雑誌、コミック・小説・実用書は元より同人誌や個人出版誌など特殊なものが読める。

デメリット

PC用のアプリがない

退会は簡単?
  • 「BOOK☆WALKER」のヘルプから退会ページに行けます。加入しているプランや決済方法によって解約手続きが異なるので要注意です!

3.各サブスクを比較活字の本のサブスク

1)月額有料・無料体験あり・試し読みありのサブスク

◆ひかりTVブック

【特徴】
料金は550円~5500円コースまで5段階440円コースと990円コースでのみ初月1ヶ月無料体験コースに応じて月額ポイントプランがある会員登録すると上限なしの50%offクーポンがもらえるキャンペーンやポイントバックが豊富このサブスクの傾向はラノベ、小説、文芸、ビジネス、実用 、男性マンガ、女性ンガ、BL、雑誌読み放題各種雑誌、るるぶなどの旅行雑誌
利用者の声
  • キャンペーンが多くあるので、上手く利用すればお得!
  • アダルト漫画や雑誌が多い
  • 携帯電話さえあれば、電車での移動中やちょっとした隙間時間に快適に読書が楽しめて便利です
  • 解約方法がすこし面倒くさいかも

メリット

・初月1ヶ月無料体験(※コースによる)
・雑誌の読み放題サービスがある
・会員登録すると上限なしの50%offクーポンがもらえる
・ボーイズラブの品揃え強化やキャンペーンに力を入れている
・キャンペーンやポイントバックが豊富
・ひかりTVBOOKの傾向は各種雑誌、るるぶなどの旅行雑誌、BL

デメリット

・コミック以外の、小説・ビジネス書などのジャンルは品揃えが少ない
・ジャンルわけがザックリとしたものだけなので、読みたいマンガの傾向や作者などを探しにくい

退会は簡単?

ログイン画面で「MENU」をクリックし、「マイページ」から「月額ポイントプラン」へ、「コース変更・解約」から「月額ポイントプランを解約」で解約OK!

2)月額有料・無料体験なし・試し読みありのサブスク

◆コミックシーモア

【特徴】
定額制読み放題と月額コースがある69万冊上の電子書籍無料サンプル有りポイントを購入して読む方式無料コミックやお得セール有り新規登録限定で50%割引きクーポンサブスクの傾向はラノベ、小説、ハーレクイン、各種雑誌、少年・少女マンガから青年・女性マンガ、BL、ティーンズラブ、、まで網羅している

利用者の声

  • 読み放題コースは話の最後の何話はレンタルか買わないと読めない!!様になってる。
  • めちゃコミと比べると、画像は断然よいし読みやすい。
  • 読みたい本や雑誌が何冊もあり、実際に全部買ったら月額以上かかるのでお得だと思う。
  • 盛んにクーポン発行やセール、購入ポイント割り増し等を行っているのはとても有難いが、読みにくいのが難点かも。

メリット

・豊富なラインナップで69万冊以上があり、ラノベやBLなどジャンルも充実しているので読みたい本がすぐに読める!
・新規登録のときに50offクーポンや1冊分のポイントがもらえる
・無料コミックやお得セールが有り、特にシーモア限定のマンガや水曜クジ、毎日行けばポイントが付くなどお得がいっぱいある
・コミックシーモアの傾向は各種雑誌、少年・少女マンガから青年・女性マンガ、BL、ティーンズラブ、ハーレクイン、ラノベまで多岐にわたる

デメリット

・有名な作品はあまり無料で読むことができない。
・途中までしか読めないものが多い。
・読み放題の中なのに課金しないと読めないマンガがある。

退会は簡単?
  • 公式サイトにサクセスしてサポートメニュー野中の「月額解約」をタップし、解約するコースを選択すればOK!

◆BookLive!

【特徴】無料会員登月額コースは30円~22000円まで8段階新規登録で50%offクーポンがもらえる現在配信中の16,445 冊 が無料読みできる毎日引けるお得なクーポンガチャ来店だけで、ポイントがもらえるサブスクの傾向は、ライトノベル、小説、ビジネス本、各種雑誌・まんが雑誌、少年・少女マンガ、男性・女性マンガが多いが、BL、TL、アダルトと多岐にわたる
利用者の声
  • ボーナスポイントが多いので本がお得に読める
  • 読みたい本があって登録時50%オフとあったから登録したけど1冊しか半額にならない上にたった1日でクーポンが切れた。
  • 無料の試し読みや、作品によっては1冊まるまる無料で読めるものもあり、ちょっとした休み時間などに読むのに最適!

メリット

・会員登録無料
・無料で読める本が現在 16,445 冊 配信中!
・MORE、Seventeenなどの女性誌からジャンプ、マーガレット、花とゆめなどの連載マンガやコミックスまで何でも読める
・Tポイントが貯まる
・アクセスするだけでポイントが加算される
・最大5端末まで本棚を共有できる
・BookLive!の傾向は、ライトノベル、小説、ビジネス本、少年・少女マンガ、男性・女性マンガ、BL、TL、アダルト、雑誌

デメリット

・クーポンの使用期間が短すぎる(50%offクーポンは24時間以内、クーポンガチャは当日23:59まで)
・縦読み機能と自動ページ送り機能がない
・本棚に背表紙で並べることが出来ない

退会は簡単?
  • ログイン状態で「Myページ」の「ユーザー設定」内にある「退会」から手続きOK!

3)  月額無料・無料体験無し・都度金制・試し読みありのサブスク

◆楽天kobo

利用料金に応じてクーポン有り、ポイントが貯まる読みたい本はその都度利用料を入金(クーポン・ポイント・電子決済等)400万冊以上の電子書籍無料サンプル付初回に限りキャンペーン有りサブスクの傾向は小説、ビジネス本、実用書、洋書各種雑誌・まんが雑誌、コミックなど様々な分野がある
利用者の声
  • ちょっとした暇つぶしで、電車でもお気軽に読めるのが良い。
  • 無料巻でも、期限の定めがなく読めるものがたまにあって重宝しています。
  • 見やすくポイントもたまるのでお得です。楽天スーパーセールの時に買うようにしてます。
  • 私は本を買うときは楽天Kobo派!ポイントと本が交換できるのでオススメです。
  • 予約購入させておいて発売日当日も全然ダウンロードさせないとかありえない!

メリット

・利用料金に応じてクーポン有り
・楽天Koboはポイントが貯まりやすく、お得に電子書籍が購入できる
・カードを作って使用するだけで5,000円分のポイントがもらえるキャンペーンがある
・スマホ、タブレット、パソコンすべてでリーダーアプリを用意しているので好きなデバイスで読むことができる。
・目に優しいバックライト方式で小説やビジネス書など文字系の本を読むのに最適!
・楽天kodoの傾向は小説、ビジネス本、実用書、雑誌、洋書、マンガ雑誌、コミックなど様々な分野がある

デメリット

・「楽天カード」が必須!
・「楽天クレジットカード」を使用しない場合はお得度がグッと下がる。
・「Kobo」シリーズは楽天Koboで購入した電子書籍しか読めない。

退会は簡単?
  • ログイン状態で、ヘルプを押すと下方に「登録・変更・削除」という項目があるのでそこをクリック、さらに「楽天会員から退会したい」をクリックすればOK!

◆eBookJapan

【特徴】
月額料・会員登録無料読みたい本はその都度利用料を入金(クーポン・ポイント・電子決済等)登録するだけで300ポイント付与9000冊以上が無料で読めるサブスクの傾向はハーレクイン、ラノベ、文芸、ビジネス、実用、グラビア、雑誌・マンガ雑誌、コミックス、TL、BL、アダルト、少し昔の本などが読める
利用者の声
  • 私が読みたい作品数が多い。
  • 一冊丸ごと購入するのはebookJapanが多い
  • 漫画の数が多くて飽きずに楽しめるので気に入っている
  • アプリが使いづらいのが残念

メリット

・月額料・会員登録無料
・登録するだけで300ポイント付与
・料金がかかるのは、eBookJapanで電子書籍を購入したときのみ!
・9000冊以上が無料で読める
・eBookJapanの傾向は少年・少女マンガ、少し昔の本など

デメリット

・1話の価格が高い
・アプリが使いづらいのが残念
・ジャンルが偏っていてビジネス本や実用書がやや少ない

退会は簡単?

ログイン画面の「Yahoo!ウォレット」から「明細」をクリックして内容を確認したあと、継続中の「サービスの確認・停止」をクリック、停止」と「解除画面へ進む」をクリックすればOK!

◆DMM電子書籍

【特徴】
会員登録無料読みたい本はその都度利用料を入金(クーポン・ポイント・電子決済等)50%のポイント還元があるDMM独占配信作品があるこのサブスクの傾向は、ハーレクイン、ラノベ、文芸、ビジネス・実用、雑誌・まんが雑誌、コミックス、TL・レディコミ、 BL、グラビア、アダルト
利用者の声
  • 男性向けのアダルトなコンテンツが充実しているところが気に入ってるが毎日少しずつ読めるような仕様になってないのが残念。

メリット

・会員登録無料ダウンロードが早い
・ポイント還元率が50%、つまり半額!
・購入作品を読む時、「縦読み」「横読み」の選択ができる
・成人向け書籍は鍵付き本棚に!
・DMM電子書籍の傾向は、の傾向は、ハーレクイン、ラノベ、文芸、ビジネス・実用、雑誌・まんが雑誌、コミックス、TL・レディコミ、 BL、グラビア、アダルト

デメリット

・アプリがイマイチ使いにくい
・ポイント還元で取得したポイントと、クレジットカード払い特典のキャッシュバックポイントは共通ポイントではない

退会は簡単?
  • 公式サイトからアカウントでログインし、メニューボタンから「アカウント情報」→「退会」でOK!

まとめ

以上が活字の本のサブスクについて分かった結果でした。

ちなみに人気ランキング順位は以下のようになっています。

動画も視聴できるU-NEXTとか便利ですよね!

  1. U-NEXT
  2. コミックシーモア
  3. Kindle Unlimited
  4. アマゾンプライム
  5. 楽天kobo
  6. eBookJapan
  7. FOD
  8. BookLive!
  9. DMM電子書籍
  10. ひかりTVブック
  11. ブックパス
  12. Music.jp
  13. BOOK☆WALKER

あなたの好みのサブスクはあったでしょうか?

  • U-NEXT
  • コミックシーモア
  • Kindle Unlimited
  • アマゾンプライム
  • 楽天kobo

以上の5つのサブスクがランキングの上位をしめていて人気が高いことがわかりますが、これら以外のサイトにもそれぞれの使い勝手や好みから多くの指示を得ていることも確かです。

この記事があなたのサブスク選びの助けになれば幸いです。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です