ギフトのおすすめサブスクサービスまとめ!特徴などの比較も

5 min

お世話になった方がたくさんいるとギフト選びも結構大変。お誕生日や記念日など月替わりで複数のギフトを送るのって結構労力いりますよね。

一人で暮らしている親御さんに毎月ギフトが届いたら安否確認にもなりますし、何より喜んでもらえます。

ショップから定期的にギフトを送ることができたら、贈る側の労力も省けるし相手も喜ぶ。そんなサブスクギフトを見つけました。

おすすめなギフトのサブスクサービスは

subsc⇒年代を選ばずサブスクギフトが贈れる!

です。

ギフトの種類も多く、厳選されたアイテムが勢ぞろい!すべての年代やギフトを送る相手を選ばないサブスクサービスです。

本記事では定期的にギフトを贈れるサービス『サブスクギフト』について、

・システムの仕組みや料金体系
・サブスクギフトを利用する際の選び方と注意点
・サブスクギフトを利用するメリット・デメリット

をわかりやすく解説しています。

もしあなたがギフトをサブスクしてみたいなら、本記事はあなたの力になれると思いますよ。

サブスクギフトサービスの基本的なシステムについて

サブスクギフトサービスの基本的なシステムについて解説すると

  1. 会員登録をする
  2. プランを選択し申し込みをする
  3. ギフトが届く
  4. 決まった日に決済される

という順序でサブスクが完了します。

サブスクギフトの中には、形のある商品を贈るのではなく1か月分の会費を肩代わりしてライブ配信を楽しんでもらうというものもあります。

変わり種ですが、若い世代やライブ配信の好きな方には向いているサブスクギフトですよね。

ギフトサブスクによっては自分で贈る回数を決められるものもあるので、贈る相手によって回数を決めることもできます。

どのギフトサブスクも期間的な縛りはなく、1か月だけ利用して解約するのも簡単。気兼ねなくギフトサブスクができますね。

料金体系は500円~10,000円程度で開きがありますが、ギフト商品はフードからライブチャンネルまで幅広く取り扱いがあります。

決済方法はほとんどのギフトサブスクでクレジットカードのみ対応(一部キャリア決済が使えるサービスもあり)しています。デビットカードやプリペイドカードには対応していないので、ご注意ください。

サブスクギフトの選び方ポイントを解説

サブスクギフトを利用する時にどのポイントをおさえて選ぶのかで、サービスの選択が異なります。

大まかにまとめると

・ギフトを送る相手の年代・家族構成で判断する
・相手が好きそうなものは何か想像する

この2つのポイントですね。

実用的なものが好きな方には機能的で役立ちそうなギフトを、華やかなものが好きな方には美しい花をチョイスするのは自然なことだと思います。

ご家族の多いお宅にギフトを贈るときは量の入っているものを選択しますし、年代が上の方であれば高級感のあるものを選びますよね。

フードギフトにしても、お酒の飲めない方にワインやビールを贈るのはちょっと…。

ギフトを贈られた人が喜ぶかどうか、を基準にして上記のポイントをおさえてギフトを選んでいくとまず失敗はしません。

ギフトを贈る相手がどんな人なのかによって、サブスクギフトを使い分けしていくことをおすすめします。

サブスクギフトのおすすめサービスを比較しつつ紹介!

サブスクギフトサービスをまとめると、この3社が該当します。

サービス月額料金特徴どんな人向けか
Twitch
月額5ドル(約550円)
Twitch配信の視聴者にチャンネルのサブスクギフトができる。動画配信が好きな人向け
10~30代
subsc1,200円~11,000円+税全国の注目ショップが厳選したアイテムを毎月1回定額でお届けするサブスクギフトオンラインショッピングモール上質なギフトを送りたい人向け
全年代対応
yuukikkake plan 1,280円+送料200円+税
taisetsu plan 4,980円+送料1200円+税※taisetsu planは現在サービス停止中
気軽な親孝行をサポートする生花と一緒にカードもつけられる親孝行の一環として毎月何かしてあげたい人向け
20~40代向け

現在のところサブスクギフトサービスとして該当するのはこの3つのサービス。

Twicthは形のある商品をプレゼントするサービスではなく、1か月分の会費を肩代わりすることで贈った相手にライブ配信を1ヶ月楽しんでもらうというサブスクサービスです。

変わり種のサービスではありますが。贈る相手がライブ配信が好きな人なら喜んでもらえそうなギフトになりますね。

サブスクギフトも今後さらに追加されてくると思うので、随時追加していきますね。

この3つのサブスクギフトのうち、特におすすめなのが『subsc』です。

このサブスクギフト『subsc』の特徴をまとめると…

・ギフトを贈る相手の年代を選ばずカテゴリも豊富!
・お手頃価格のものから高級感あふれる商品までラインナップも豊富!

この2つに集約できます。

カテゴリが豊富なら相手のためになるギフトが見つかる確率も高いですし、年代を選ばずに贈れるギフトも多数あります。

目上の方に送るギフトなら高級感のあるものの方が妥当ですし、友達や後輩へのギフトなら気軽なものの方が喜ばれるでしょう。

そういった商品がこだわりのショップでサブスクできる『subsc』はもっとも汎用性のあるサブスクギフトといっても過言ではありません。

subscを利用する際の注意点としては、

・決済がクレジットカードのみでデビットカードやプリペイドカードの利用はできない。
・クレジットカードのうち利用できる提携会社が 『VISA 』と『マスターカード』のみ。

です。

サブスク専用のクレジットカードをお持ちの方なら、あまりデメリットにはならないかもしれませんが使えないクレジットカードがあることだけは頭に入れておきましょう。

サブスクギフトを利用するメリットとデメリットとは?

具体的にサブスクギフトを使うときのメリット・デメリットにはどんなものがあるのか、これを知っておくだけでサブスクギフトを導入するかどうか決められますよね。

メリット・デメリットをまとめると

メリットは

・ギフトを贈る側の手間が省ける
・大きいものなどを手渡しする必要がないので、気兼ねなく贈る・受け取ることができる

この2つです。

デメリットは

・ギフトなので贈られた方がお気に召さない可能性がある
・クレジットカードがないと利用できない

このあたりですね。

それでは見ていきましょう!

メリット

サブスクギフトを利用するメリットを簡潔にまとめると

・ギフトを贈る側の手間が省ける
・大きいものなどを手渡しする必要がないので、気兼ねなく贈る・受け取ることができる

この2点です。

ギフトを贈る側としてみれば、様々な種類の中からどれを選ぶかというのはかなり負担になります。

カテゴリだけ決めて、あとはショップが厳選してくれる…というサービスを選べばギフト選びの悩みから解放されますよね。

飲料などの重いものは贈られた相手も重い荷物を持って帰らくてはいけませんし、手渡しするのが気が引けます。

大きな荷物でもギフトとして郵送されるので、余計な心配をしなくても済みます。

デメリット

サブスクギフトを利用するデメリットとしては

・ギフトなので贈られた方がお気に召さない可能性がある
・クレジットカードがないと利用できない

というところです。

ギフトは相手から指定があっての贈り物ではないことがほとんどだと思います。

サブスクギフトに限らず、贈りたい相手の好みを知っておくことでこのあたりのデメリットは回避できますね。

サブスクギフトのほとんどのサービスは、クレジットカード対応です。デビットカードやプリペイドカードには非対応なため注意が必要です。

クレジットカードをお持ちの方は問題なくサブスクギフトを利用できますし、クレジットカードをお持ちでない場合はサブスク専用のクレジットカードを作っておくこともおすすめです。

まとめ

本記事では定期的にギフトを贈れるサブスクギフトについて解説してきました。

情報を総合してまとめるとおすすめなサブスクギフトサービスは

subsc⇒年代を選ばずサブスクギフトが贈れる!

ここです。

おすすめする理由は…贈りたい人の年代によってギフトの種類を変えるのは当然ですが、この『subsc』はカテゴリも豊富でリーズナブルなギフトから高級なギフトまでそろっています。

ギフトのカテゴリさえ決めてしまえば、ギフト選びで悩むこともしなくて済みますね。

サブスクギフトサービスを選ぶときのポイントについては、

・ギフトを送る相手の年代・家族構成で判断する
・相手が好きそうなものは何か想像する

この2点でサブスクギフトを選択すると失敗がありません。

ギフトの特性上、相手の好みを考えたうえでギフトを贈ることが基本ですし、せっかく贈るのですから喜んでほしいですよね。

ただ気をつけておくことはクレジットカードのみの対応であることがほとんど、という点。

クレジットカードをお持ちの方なら特に問題はありませんが、まだお持ちでない場合はサブスク専用のクレジットカードを作っておくことをおすすめします。