GooPassの評判や口コミを調査してみた!料金や解約方法も解説

5 min

GooPassとは?サービス内容やどんな会社なのか調査

GooPassは、カメラブ株式会社が運営するカメラ機材の月額制のサブスクリプションサービスです。

GooPassのサービス内容は

  • カメラ本体
  • 交換レンズ
  • ドローン

等の1,000種類以上のカメラ機材を最低月額6,380円で借り放題。

レンタル期間の縛りもなく、自分のタイミングで返却することが可能なため満足するまでカメラ機材を利用できますよ。

対応エリアは日本全国。国内ならどこでもサブスクできるサービスです。

メインとしては使わないけど、使いたい機材があるという人や、レンズ交換式のカメラを持っているのに、いつも同じレンズを使っているという人にオススメのサービスです。

運営会社カメラブ株式会社
会員数未公表
プランLv1~Lv9パス
月額料金(税込)Lv1パス 6,380円
Lv2パス 10,780円
Lv3パス 15,180円
Lv4パス 19,580円
Lv5パス 26,180円
Lv6パス 32,780円
Lv7パス 43,780円
Lv8パス 54,780円
              Lv9パス 87,780円              
最低月額(税込)6,380円
無料おためし期間なし
支払い方法クレジットカード

GooPassの加入の流れ・登録手順

GooPassでレンタルを開始するには、

まず無料会員になる

その後に有料会員になる

プランの申し込みする

という手順を踏む必要があります。

無料会員中は、使ってみたい機材をリクエストする「リクエスト機能」を利用することができます。月額料金は発生しません。まずは、GooPassの加入、登録の流れを見ていきましょう。

  1. GooPassのホームページへアクセス
  2. 無料会員登録
    「会員登録」をクリックし、必要事項を入力
  3. 有料会員登録
    プランを選択し機材を予約します。
  4. 本人確認書類の提出と貸出審査
  5. 審査に通過すると、メールで決済リンクが送信されるので、メール内のURLから決済を行います。  
  6. 商品が到着  

この手順でカメラ機材をサブスクできます。

注意事項として

本人確認必要書類は、下記の書類のうち1点が必要です。

運転免許証、住民基本台帳カード、特別永住者証明書、マイナンバーカード

上記を持っていない場合は、下記①②の2点が必要です。

①健康保険証、パスポート、学生証または社員証、母子手帳、障害者手帳のいずれか
②<住所確認書類>
公共料金の領収書(二か月以内)、住民票記載事項証明書、官公庁発行の印刷物

GooPassの特徴について

取扱い機材が豊富!

GooPassでは、1,000以上の商品を取り扱っています。

取扱い商品は、  

・デジタル一眼
・ミラーレスカメラ
・レンズ
・アクションカメラ
・ドローン
・レンズセット
・オールドレンズ…                            

等です。

新商品の取扱いもあり、話題の最新の機材を思う存分利用することができます。

会員からの機材リクエストも受け付けているので借りたい機材がない場合でも、リクエストすれば入荷されることもあります。

いつでも新しい機材に交換できる!

GooPassには最低サブスクしていないといけない期間の縛りがなく、いつでも新しい機材に交換することができます。

気になるポイントは交換時の費用ですが、

  • 1配送につき、梱包料は税込1,650円
  • 往復ともに送料は無料

となります。

ただし、毎月「梱包料無料チケット」が配布されるため、

月一回はチケットを利用することで、交換時の費用が無料になります。

「1Weekレンタル」システム

「1Week」とは一か月に一回、2つ上のランクの撮影機材が1週間レンタルできるシステムです。

例えば、「Lv4パス」の申し込みをした場合月額料金はそのままで、Lv 6パスのα9 ll ILCE-9M2やEOS Rαなどを1週間レンタルすることができます。

「さらに上のランクのカメラや機材を使ってみたいけど予算の関係で諦めていた。」という場合や「今のランクで満足しているけど上のランクのカメラが気になる。」という場合にさらに満足できるサービスです。

GooPassの利用料金は?コースの種類も調査

GooPassのプランには、Rankによって9つのプランがあります。

Rankに応じて所定の「バッジ」が必要になります。

バッジは

・ブロンズ
・シルバー
・ゴールド
・プラチナ

の4種類があります。

本人確認書類や追加資料を提出し審査を通過することでバッジが付与され、より高価な機材をレンタル可能になるんですね。

・プラン

パス月額料金利用できる機材のRank
Lv1パス6,380円Rank1のみ
Lv2パス10,780円Rank1から2
Lv3パス15,180円Rank1から3
Lv4パス19,580円Rank1から4
Lv5パス26,180円Rank1から5
Lv6パス32,780円Rank1から6
Lv7パス43,780円Rank1から7
Lv8パス54,780円Rank1から8
Lv9パス87,780円Rank1から9

・バッジ

種類・利用できる額・審査方法
ブロンズバッジ・利用料金の合計額が税込1万円まで
・会員登録時の情報を元にした審査
シルバーバッジ・利用料金の合計額が税込3万円まで
・本人確認書類の提出と審査が必要です。
ゴールドバッジ・利用料金の合計額が税込4万円まで
・顔写真付きの身分証明書と一緒に自分自身の写真撮影が必要です。
プラチナバッジ・利用料金の合計額が4万円を超える場合
・顔写真付きの身分証明書と一緒に自分自身の写真撮影と電話による本人確認

注意点

・クレジットカード決済のみで、デビットカード及びプリペイド式カードは利用できません。
・レンタルの有無にかかわらず、定額料金が請求されます。
・パス1つにつき、1つの商品をレンタルできます。パスを追加することで、最大2商品を同時にレンタルできます。

GooPassの取扱いメーカー、商品は?

1,000種類以上のカメラがあり、純正メーカーからサードパーティーメーカー、ドローンやアクションカムまで取扱いが豊富です。

カメラメーカー

Canon、Nikon、SONY、FUJIFILM、OLYMPUS、Panasonic、TAMRON、SIGMA、PENTAX、DJI、GoPro、CarlZeiss

レンタル機材のカテゴリ

 レンズキット、カメラ本体、交換レンズ、アクションカメラ、360度カメラ、ドローン、ビデオカメラ、カメラジンバル、オールドレンズなど

GooPassの解約方法

レンタル商品を解約・返却したい場合

  1. 「マイページ」にログイン
  2. 「レンタル解約予約」を選択
  3. レンタル商品の返却
  4. 返却確認後、次回レンタル更新日に解約が完了

注意点

・最低レンタル期間はレンタル契約成立後から2か月です。
・返却はヤマト運輸への集荷依頼またはコンビニから行います。
・解約完了までに最大2日程度かかる場合があります。

※解約完了後は「解約完了のお知らせ」メールが届きます。

パスを解約したい場合(無料会員になりたい場合)

  1. 「マイページ」にログイン
  2. パス「変更」をクリックし、「パスの解約」を選択
  3. レンタル商品の返却

注意事項として、

・1.~3.の手順を契約更新日前日までに完了している必要があります。
・3.はレンタル商品がGooPassに到着した日(返却の完了日)である必要があります。

無料会員について

登録情報は削除されないため、好きなタイミングでレンタルを再開することができます。また、無料会員であっても、使ってみたい機材をリクエストすることは可能です。

退会したい場合(アカウント削除したい場合)

  1. 「マイページ」にログイン
  2. パスを解約
  3. 「退会」から手続き

GooPassの評判と口コミを調査

良い評価としては、

・オールドレンズの取扱いがある
・購入前に試せる
・高くて手が出せないものでも利用することができる

という口コミがありました。

悪い評価としては、

・月額料金によっては購入したほうが安い
・GooPassからの商品発送時の入れ忘れも利用者側の紛失として請求が来た

という口コミがありました。

https://twitter.com/borjarno/status/1340677087066124290
https://twitter.com/naot_125/status/1340070632969551872

GooPassはどんな人におすすめ?

GooPassは、このような方におすすめのサービスです。

・カメラが好きな人 
・カメラや機材選びで悩んでいる人
・イベントの時だけ利用したい人
・気になるカメラや機材の購入を検討している人
・いろいろなカメラや機材を使ってみたい人

GooPassが好きなあなたにオススメな類似サービスを紹介! 

GooPassと似たサービスとして、レンティオ、TORUNO、CAMERA RENTというサービスがありますが、以下のリンク先では、これらも含めたその他のサービスとの比較をしているので、是非参考にしてください。

関連記事