霽れと褻(ハレとケ)の評判や口コミを調査してみた!料金や解約方法も解説

5 min

霽れと褻(ハレとケ)とは?サービス内容やどんな会社なのか調査

霽れと褻(ハレとケ)は、株式会社 BOTANICが提供する、旬の花とその花にまつわるストーリーを載せた新聞が毎月自宅に届く定額制サービスです。

霽れと褻(ハレとケ)のコンセプトは”farm to vase” 。

花屋であまり出回っていない旬の花を、産地から最適な流通経路で誠実な情報と共に届けてくれます。

毎月特集するお花の種類が変わりますが、届くお花の本数は、特集する花により異なります。長さもあるオリエンタル系の百合が二本入っていたり、アガパンサスが5〜6本届くなどボリュームのある内容ですね。

特集によっては、一緒に飾るグリーンやお花が少し付いてくる時もありますが、基本はメインの花一種類が届きます。

旬の季節のお花が、店頭に陳列される期間が無い新鮮な状態で届くので、お花の持ちがよく長く楽しむことが出来ます。

同梱される新聞はお花屋さんが作った花を学べる新聞なので、届いたお花がより素敵に見える飾り方や、正しい手入れの仕方、生産者さんからのお話などの情報が詰まっています。

他の花のサブスクと違うところは(霽れと褻(ハレとケ)の定期便は、毎号月初めにメールで配送日時を指定するフォームが送られてきます。

自分の都合の良い日時を指定して送ってもらうことが可能なので、受け取りそびれるということもありませんね。

ただ、お花は気候などの影響を受けやすく、生産者が一度に発送できる本数は、出荷の直前になるまで確定しないことも…。

そのため、フォームで指定した日時に届けられない場合もあります。

運営会社株式会社 BOTANIC
料金、プラン「花と新聞の定期便」3,000円 / 月(税別・送料込み)
最低月額3,000円 / 月(税別・送料込み)
支払い方法クレジットカードのみ

霽れと褻(ハレとケ)の利用の流れ・登録手順

霽れと褻(ハレとケ)の公式サイトから手続きします。

  1. 「ONLINE STORE」をクリック
  2. 「花と新聞の定期便」を選択して、「カートに入れる」をクリック。
  3. カートを確認したら「レジにすすむ」をクリック。
  4. 名前や住所など必要事項を入力し、支払い情報を入力します。
  5. 登録内容を確認したら、登録完了です。

登録に関して注意することは

・支払い方法はクレジットカードのみ。
・配送はヤマト宅急便のみ。
・申込みした月の翌月からお届け開始。翌月中旬を目安に順次発送されます。
 (例えば:1月1日に申込みすると、2月からお届け開始)定期便は継続期間が設けられていません。
・期間縛りはなく解約の申請はいつでも可能です。
・沖縄、離島へのお届けはできません。
・毎月19日までに解約申請をすれば、その翌月号から解約となります。
 例えば、4月号以降を解約したい場合は、3月19日までに連絡します。

この様になっています。

霽れと褻(ハレとケ)の特徴について

霽れと褻は、新鮮な旬のお花とお花に関する新聞が定期的に自宅に届く花の定期便サービスです。

霽れと褻(ハレとケ)の特徴をまとめてみました。

  • 届くお花の種類は1種類だけ
  • 花は注文された分だけ農園で採花して配送される
  • 店頭でディスプレイされる期間が無いためで、獲れたて新鮮な状態で届く
  • 毎回花と一緒に花に関する新聞が届く
  • 月末までの申込みで、翌月号からお届けられます。
    例えば3/31の18:00までに申し込むと4月号が届き、それ以降~4/30の18:00までに申し込むと5月号が届く
  • 毎号、月初めに、配送日時を指定するフォームが送られてくる。

この様になっていますね。

一緒に同梱されてくる新聞の内容は

・届いた花を知り、暮らしに取り入れるための新聞
・花の正しい手入れ方法、飾り方
・生産者を直接訪れて、見て聞いた花のある暮らしに役立つ情報や、届いた花の愛で方。

花について知り尽くした生産者やお花屋さんが、届いたお花をもっとよく知ってもらうために生産過程から愛で方まで詳しく書かれています。

花に詳しくなくてもこの新聞があれば、迷わずお世話ができますね。

届くお花の例は以下の表のとおりです。

号数届くお花の種類産地
第43号 / 2020. 10月リンドウ有限会社 スカイブルー・セト(長野県)
第42号 / 2020. 9月秋明菊JAあがつま六合村地域(群馬県)
第41号 / 2020. 8月スターチス北空知広域連(北海道)
第40号 / 2020. 7月アガパンサス小森谷ナーセリー(千葉県)
第39号 / 2020. 6月ユリF.F.HIRAIDE(栃木県)
第38号 / 2020. 5月カンガルーポーJA伊豆太陽(静岡県)
第37号 / 2020. 4月バラオキツローズナーセリー(山形県)
第18号 / 2018. 9月カラーJA会津よつば(福島県)
第17号 / 2018. 8月アンスリューム大佐和花卉農園(千葉県)
第16号 / 2018. 7月クルクマJAとぴあ浜松(静岡県)
第15号 / 2018. 6月トルコキキョウ鈴木明典さん(静岡県)
第14号 / 2018. 5月シャクヤクJAながのみゆきシャクヤク研究会(長野県)
第13号 / 2018. 4月ラナンキュラス株式会社 フラワースピリット(長野県)
第12号 / 2018. 3月チューリップ株式会社 株式会社センティア(富山県)
第11号 / 2018. 2月アルストロメリア信州片桐花卉園(長野県)
第10号 / 2018. 1月クリスマスローズ童仙房(大阪府)
第9号 / 2017. 12月国産サンキライ山上農園(東京都)
第8号 / 2017. 11月オンシジウム・シャーリーベイビーJAしみず(静岡県)
第7号 / 2017. 10月ベラドンナリリー三宅花卉園(千葉県)
第6号 / 2017. 9月
第5号 / 2017. 8月
グロリオサ・ヴィレッセンスヒマワリ三宅花卉園(千葉県)
ヤマキ花卉園(千葉県)
第4号 / 2017. 7月アジサイ青木園芸(千葉県)
第3号 / 2017. 6月クレマチス渋谷花卉園(長野県)
第2号 / 2017. 5月バラやぎばら園(静岡県)
第1号 / 2017. 4月スズラン梨元農園(長野県)

花は気候などの影響を受けやすく、生産者が一度に発送できる本数は、出荷の直前になるまで確定しません。

そのため、フォームで指定した日時に届けられない場合もあります。

霽れと褻(ハレとケ)の利用料金は?プランの種類も調査

霽れと褻(ハレとケ)のプランは花と新聞の定期便 3,000円 / 月(税別・送料込み)1種類だけです。

  • ヤマト宅急便での配送
  • 購読は継続期間を設けておりません。解約のご申請はいつでも可能。
  • 注文の月末締めで、翌月中旬を目安に順次発送。
  • 毎号、月初めに、配送日時を指定するフォームが送られてくる。

特集する農園での開花状況に合わせて、その月の配送期間が確定されます。

配送期間が決まり次第フォームが送られてきてお届け日時を指定できますが、配送日時指定後の日時の変更はできません。

霽れと褻(ハレとケ)解約・キャンセル方法

解約・キャンセルを希望する場合は、メール(info[at]faretoqe.com)で連絡する必要があります。

解約期間などは設けられていないので、いつでも申請可能なので自分のタイミングで解約が可能になりますね。

注意点
・毎月19日までに解約申請をすれば、その翌月号から解約となります。
  例えば、4月号以降を解約したい場合は、3月19日までに連絡します。
・注文完了後のキャンセルは受けつけてもらえません。

霽れと褻(ハレとケ)の評判と口コミを調査

良い口コミ

元気なお花が届きました、という喜ぶ口コミが多かったです。

珍しいお花が届いて次は何が届くのか楽しみにしているようです。

同梱されている新聞も、お花に関する情報が満載で読んでからだとお花の見方も変わり、より楽しめるという口コミもありました。

https://twitter.com/dj_OchiKen/status/1265467770591866881

悪い口コミ

お花の種類によっては、葉っぱがぽろぽろ落ちるのがうっとおしいという口コミもありましたが、鮮度が悪かったというわけではなさそうです。

他のお花のサブスクよりも高いという口コミがあるかとおもいましたが、とくにはありませんでした。

霽れと褻(ハレとケ)はどんな人におすすめ?

霽れと褻(ハレとケ)がどんな人におすすめなのかというと

  • 花のある暮らしを新鮮なお花で充実させたい方
  • 忙しくて花屋に行けない、お花のお手入れ方法がわからず花のある暮らしをしたいけどなかなか実践できない方
  • 花屋に出回っていない珍しいお花をお花の情報と一緒に楽しみたい方

このような方におすすめできますね。

霽れと褻(ハレとケ)で届くお花は、農家から直接届くので鮮度が良く長く楽しめます。

お花屋さんに行かなくても毎月季節のお花が自宅に届くので、お家にいながら季節を感じられますね。

また、届いたお花に関する情報が満載の新聞もあり届いたお花の飾り方や手入れの仕方、産地の思いなどを知ることが出来、今までとは違ったお花の楽しみ方が出来ます。

霽れと褻(ハレとケ)ハレとケが好きなあなたにオススメな類似サービスを紹介!

  • Bloomee LIFE
  • medelu
  • ma fleur
  • LIFULL FLOWER
  • 青山フラワーマーケットオンラインショップ
  • ハナノヒ
関連記事