ネイルサブスクおすすめサービスを比較!5社の違いや特徴は?

7 min

ネイルで指先のオシャレを楽しむのって楽しいですよね。

だけど…ちょくちょくネイルサロンに行って施術を受けると1回の施術で約5,000円はかかってきます。

様々オプションをつければどんどん価格は上がってしまうし、予算は厳しくなるからネイルサロンに行くのも足が遠のく…なんてことになってしまいますよね。

できればサロンに行く回数は多めで低価格でネイルを楽しむためには…ネイルサブスクをおすすめします。

とは言っても、いくつかのサービスが国内にあり、「どれを選んだらいいのかわからない!」という点があると思うので、この記事ではネイルサブスクの情報をわかりやすく比較する形でまとめてみました。

結論から伝えておくと、「簡単・きれい・通い放題」のネイルサブスクのおすすめなサービスとしては、

・フリーネイル:ジェルネイルもフットネイルもやり放題!持ち込みもOKなネイルサブスク
・ユアネイル:オリジナルデザインのネイルシートがアプリで作れる!

です。

本記事では国内に複数あるネイルサブスクの選び方のポイントやシステムの仕組み、おすすめサービスなどをわかりやすく解説していきます。

ネイルサブスクサービスの基本的なシステムについて

ネイルサブスクサービスの基本的なシステムについて解説します。

  1. ネイルサブスクサービスにWEBやアプリから申し込む
  2. ネイルの予約を取る
  3. 予約日に来店する
  4. 月1回料金が引き落とされるので、お会計せず帰宅

基本的には、このようなサービスになっています。

また、ネイルのサブスクには大きく分けて2つ。お店に通って施術を受けるタイプの「来店型」と、通販でお望みのネイルが届く「通販型」があります。

来店型の特徴としては、月内なら何度ネイルをしてもOKといった点が魅力的。

ちなみに月額料金は最安値で1,180円~。そこまで高額なサブスクではないので利用するまでのハードルは低いですね。

月額料金の支払い方法はクレジットカードや銀行振込など。注意しておくポイントとしては月額料金を2か月分ほど前払いするネイルサブスクが多いことです。

ネイルサブスクの選び方ポイントを解説

ネイルサブスクを利用してみたいけど、どう選んでいいのかわからない…というあなたのためにネイルサブスクの選び方のポイントを詳しく解説していきます。

まずネイルサブスクを選ぶ際にポイントとなるのは

・予算はいくらまでなのか
・やりたいデザインを大まかに決めておく
・ジェルやスカルプなど、特殊な施術を希望するかどうか
・来店型と通販型のサービス内容を把握していく

この4点です。

人によってはできるだけ低予算でおしゃれなネイルを楽しみたい人もいますし、高額でもいいからラグジュアリーなデザインと手厚いハンドケアなどを望む人とに分かれますよね。

ネイルサブスクにどれだけの予算をかけるのかで、選ぶサービスが変わってくることは頭に入れておきましょう。

デザイン豊富なネイル、初めてネイルする場合どんなものがいいのかもわかりませんよね。

大まかでいいのでネイルのイメージはしておいて、自分のイメージ通りのネイルをしてもらえるサブスクサービスを選ぶべきです。

例えば…

  • とにかく独創的なネイルがしたい!
  • ラグジュアリーな指先を演出したい
  • ガーリィアンドキュートなネイルがいい

このように自分の理想とするネイルデザインを考慮したうえで、ネイルのサブスクを選ぶ際にはデザインにどんなものがあるのかもチェックしておくといいです。

もう一つ大切なのは来店型のサブスクか通販型のサブスクなのかということ。

来店型の場合、自宅周辺に店舗があれば通い放題になりますが、行ける範囲に店舗がない場合もあります。

通販型の場合は来店不要なので、自分の都合に合わせて気軽にネイルを楽しめますが、来店型と同様な手厚いハンドケアは受けられません。

それぞれのメリット・デメリットを考えたうえでネイルサブスクをチョイスしていきましょう!

ネイルサブスクのおすすめサービスを比較しつつ紹介!

ネイルのサブスクサービスは2020年10月8日現在5つあります。

それぞれの特徴と、どんな人に向いているのかを比較してみました。

サブスクサービス月額料金(税込)特徴どんな人に向いているか提供形式有料追加オプション
フリーネイル3,780 円ハンド・フット、
ジェルネイル・スカルプも
やり放題。
ネイルの持ち込み可能。
決まったサロンでネイル・
ハンドケア
したい人向け
来店型なし
ユアネイル1,180 円1ヶ月に1回
ネイルシートが届く。
アプリで自分のオリジナ
ルデザインを作れる。
他人のデザインを購入もでき
自分のデザインを売ることもできる。
低額でセルフネイルを
したい人向け
通販型なし
サブスクリプションメニュー@ ruby &onyxプレミアム会員29,800円
ハンドレギュラー会員14,800 円フットレギュラー会員14,800 円
プレミアム会員は優先的に
個室案内あり。予約をすれば23区内の範囲で送迎してくれる。
決まったサロン
で手厚くネイル・ハンドケアしたい人向け
来店型なし
オフ込み♪ネイル定額通い放題ビューティーフリーパスポート
※現在新規募集停止中
ビューティーフリーパスポート(ハンド)
平日10~16時まで3,780円
ビューティーフリーパスポート(ハンド)
全日4,780円
ビューティーフリーパスポート(ハンド&フット)
平日10~16時まで6,780円
ビューティーフリーパスポート(ハンド&フット)全日7,780円
1か月間通い放題でネイルオフの料金も込み。決まったサロンでネイル・
ハンドケア
したい人向け
来店型プレミアムカラー・ネイルオフ・ストーン追加
ソルトプレミアム定額プラン
①平日プラン
82,000円+税
②週末プラ
ン68,000円+税
③全日プラン
140,000円+税
スタンダード低額プラン
平日プランのみ 
50,000円+税
美容サロン特化型のサブスクサービス。スパ、ネイル、ヘアケア、フィットネスがまるっとサブスクできる。
提携している店舗なら一日一回月何回でも通い放題。
ネイルだけでなく美容スパ、まつエクなどいろんな美容サービスを使いたい人向け来店型磨き上げ、ポリッシュなど店舗による

こちらの比較表を見ていくと、おすすめなのは…

・フリーネイル:ジェルネイルもフットネイルもやり放題!持ち込みもOKなネイルサブスク
・ユアネイル:オリジナルデザインのネイルシートがアプリで作れる!

この2つのサービスです。

フリーネイル:ジェルネイルもフットネイルもやり放題!持ち込みもOKなネイルサブスク

来店型のネイルサブスクの中でもかなり低額なフリーネイル。

フリーネイルの特徴を簡単にまとめると

フリーネイルはメニューが3,780円のプランのみ。
施術時間の2時間の枠内なら、ハンド・フット・ジェルネイル・スカルプ・アートネイル・ネイルオフ・長さ出しもやり放題。

この金額でメニューすべてを施術してもらえるというのは、とってもお得ですよね!

自分好みのネイルを持ち込み施術してもらうことも可能です。

すべてのメニュー追加料金なしなので、かなり低額な上、色々な施術が定額で出来る、というのはポイントが高いですね!

さらに料金の支払い方法は口座引き落としのみ。
(クレジットカードやデビットカードは対応していないため、ご注意ください。)

月額料金の支払いで注意しておくべきことは…登録時に3ヶ月分の月額使用料を支払わなければいけないという点。3ヶ月目以降は毎月引き落としされるシステムです。

どういうことかというと、最低でも3ヶ月の利用を前提としたサブスクサービスということですね。

ただし店舗型ということもあり…池袋、渋谷、秋葉原、上野と地域が限定されていることがデメリットです。

近所に住んでいる方や、仕事などで店舗付近に行くことが多い人には向いているサービスと言るでしょう。

利用した人の口コミを見てみましょう。

https://twitter.com/kuto_kurumu/status/732868745723412480

ユアネイル:オリジナルデザインのネイルシートがアプリで作れる!

他のネイルサブスクが来店型なので地域限定なのに対し、このユアネイルは全国対応。自宅に居ながらにしてセルフネイルができるサブスクサービスです。

どんなサブスクなのかというと、通販型で自宅にネイルシートが定期的に届くサービスですね。セルフネイルの好きな人におすすめです。

サブスクの内容はというと…

・スマホアプリで自分でデザインしたネイルシートを作成できる
・もちろん他の人がデザインしたネイルシートを購入できる
・毎月ネイルシート2枚が自宅に届くので、自分の気が向いたときにセルフネイルが楽しめる!

というもの。

デメリットを挙げると

もちろん来店型のサービスではないので、ネイルケアは自分でする必要がある
あくまでネイルシールなので、ジェルネイルのような光沢は出にくい

といった点は、来店型と比べると劣るでしょう。

ただ、来店しなくても家でネイルをできる手軽さや、ユアネイルのサイトで自分で考えた図柄を作れたりする点は、来店型にはない魅力だと思います。

光沢感を出したければネイルシートを貼った上からトップコートを重ねれば、普通のネイルのような光沢は出せるので、来店型のような細かい本格的な仕上がりまでは求めない、という場合にはユアネイルがおすすめできます。

また、通販型はネイルサブスクの中でも低額なので、オシャレで独創的なネイルをしたいけど、予算や時間を節約したい、…という人にはおすすめのサブスクサービスです。

決済方法も

・クレジットカード
・ドコモケータイ払い
・auかんたん決済
・ソフトバンクまとめて支払い

と、いくつかの種類から選択できます。

キャリア決済があるのは、支払いにかかる手間も省けて便利ですね。

口コミはどうなのか見てみましょう。

ネイルサブスクを利用するメリットとデメリットとは?

ネイルサブスクを利用するメリット・デメリットを知っていれば、自分にとって必要なサービスなのかどうかの判断がつきやすいでしょう。

ネイルサブスクのメリット・デメリットをわかりやすく解説していきます。

メリット:気分によってネイルをこまめに変えられる!

月額料金でネイルし放題のサブスクサービスを利用するということは、ちょくちょくネイルをかえられるというのがおすすめできる一番大きなメリットですよね。

指先の印象ひとつでイメージも変えられますし、デート用や接客用などプライベートと使い分けることだってできるようになるんです。

メリットをまとめると

・使い放題
・自分で買い集めなくてもできる
・技術がなくても本格的なネイルが定額で楽しめる
・ネイルケアなどのサービスが付属するものもある

このような点が挙げられます。

ネイルケア用品を一からそろえた場合、ケア用品だけで約10,000円ほど。それから来店して施術を受ける場合、基本料金やハンドケア料、オプション料金などもかかってきます。

店舗によっては様々なオプションをつけていくと1回の施術で20,000円を超える場合も…。

その点サブスクサービスを利用すれば何度通っても料金は月額なので、予算オーバーになることもありません。かなりお財布に優しいサービスですよね。

サブスクなので料金の負担も軽く、気軽にメイクやファッションに合わせてネイルもチェンジ!ネイル大好きな人におすすめなサービスです。

デメリット:利用しなくても月額料金がかかる

サブスクリプションというサービスの特性上、どうしても月額料金がかかります。

毎月月額料金がかかることを考えると、自分の出せる予算内のネイルサブスクを選択しないと払いきれなくなってしまうかも…。

通販型・来店型ネイルサブスクの特徴として、利用しなかった場合の払い戻しはありませんし利用時には2~3か月料金を前払いすることもあります。

たとえサロンに行けなくても月額使用料金はかかってくるので、こまめにサロンを利用できない場合には来店型のネイルサブスクはおすすめできません。

そういう場合は来店しなくても自分の好きな時にネイルができる通販型のネイルサブスクの方が良いでしょう。

もちろん、継続的にネイルを楽しみたい!という人にとってはかなりお得なサービスです。

せっかくサブスクを利用するのに利用しないのはもったいないですし、お金が無駄になってしまうので、自分のネイルにかける頻度を判断したうえでの利用がおすすめですね。

まとめ

本記事では月額料金を支払うことで利用できるネイルサブスクについて、おすすめのサービスを紹介しながら詳しく解説していきました。

ネイルサブスクを利用する前に、知っておきたい選び方のポイントとしては

  • 予算はいくらまでなのか
  • やりたいデザインを大まかに決めておく
  • 来店型か、通販型かどちらがいいのか

この3点です。

人によってはできるだけ低予算でおしゃれなネイルを楽しみたい人もいますし、高額でもいいからラグジュアリーなデザインと手厚いハンドケアなどを望む人とに分かれますよね。

ネイルサブスクにどれだけの予算をかけるのかで、選ぶサービスが変わってくることは頭に入れておきましょう。

ネイルサブスクのおすすめサービスを挙げると

  • フリーネイル:ジェルネイルもフットネイルもやり放題!持ち込みもOKなネイルサブスク
  • ユアネイル:オリジナルデザインのネイルシートがアプリで作れる!

この2つのサービスです。

フリーネイルは月額料金を支払えばサロンに通い放題!すべてのメニューを施術時間枠内なら何でもやることができます。

ユアネイルはこの世に一つしかないオリジナルデザインをネイルシートにしてくれるサブスクサービス。独創的なネイルをお好みの方に向いているサービスです。

ネイルサブスクのメリットやデメリットを知ることで、自分に合ったサービスを選びやすくなりますよね。

メリットやデメリットをよく吟味して自分に合ったサービスを選択しましょうね!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です