Omoinotakeを聞くならどこがいい?オススメの音楽サブスクアプリ

5 min

「Omoinotake」の音楽サブスクリプション型サービス(聴き放題)への配信は既に解禁されており、今ではRec Music、AppleMusic、LINE Music、Amazon Prime Musicなど色々なサービスで曲が配信されています。

なのでCDよりもお手軽な音楽サブスクサービスを利用しようかなと考えている人も多いと思います。

しかし「Omoinotake」を楽しめるサブスクと言っても月額料金や内容もサイトによってそれぞれですね。

そこで結論から言うと、「Omoinotake」学を聞くためのサブスクを探す目安としてオススメはこの4つです。

1.AmazonMusicUnlimited:安い料金で聴きたい人向け
2.LINE MUSIC:邦楽を沢山聴きたい人向け、無料期間が3か月あり安価なプラン豊富で学生さん向け
3.Rakuten music:音楽以外のコンテンツも楽しみたい方向け
4.AppleMusic:Apple WatchやHomePodなどを使っている人向け

次に「Omoinotake」を聞くためのオススメの音楽サブスクアプリを詳しく紹介していきます!

「Omoinotake」のサブスクの解禁状況

「Omoinotake」の楽曲は2021年2月現在の所、アルバム5枚、シングル42曲が発表されています(レコチョク参考)。

サブスクによっては配信曲数に違いはありますが、ほとんどの楽曲を音楽配信サブスクで聞くことができます。

「Omoinotake」が聴けるサブスクサービスはどこ?おすすめ配信サービスを内容や料金を比較して解説

選び方のポイント

  • 月額料金が自分で払える範囲か?
  • サイトの配信内容が自分の求めているものと合っているか?
  • 使えるデバイスは?
サービス名 配信状況無料期間 月額料金
Spotify・シングル&EP14種
・アルバム1種
30日間・無料
・980円~
LINE MUSIC・シングル43曲
・アルバム10種
・MV1種
・プレイリスト2種
3か月・980円~
AmazonMusic
Unlimited
・シングル10曲
・アルバム10種
・プレイリスト1種
・ポッドキャスト7種
30日間・980円~
Apple
Music
・シングル10曲
・アルバム1種
・MV1種
3か月間・980円~
AWA・シングル20曲
・アルバム15種
1か月間・980円~
Music.jp・シングル20曲以上
・アルバム5種
30日間(1780コース(1,958円)のみ)・550円~
Rec Music・シングル8曲以上
・アルバム5種
1か月間・980円
Rakuten music・シングル10曲以上
・アルバム4種
30日間・ト500円~
KKBOX・シングル28曲
・アルバム15種
1か月間・自動更新プラン:980円
・90日パッケージ:2940円
Youtube Music・楽曲数多数
・アルバム8種
・プレイリスト2種
・MV多数
1 か月間・Android/Web:980円
・iOSアプリ:1,280円
AniUtaほぼ無し1か月間600円 
dヒッツ無し初回31日間無料・未契約ユーザーでも7日間300円


※歌詞表示、プレイリスト作成、バックグラウンド再生、PCでの再生など基本的な機能についてはどのサービスも出来るので、表には入れておりません。
※無料期間、価格、特典などは予告なく変更される場合があります。ご了承ください。
※音質についてはあまり気にする必要はありません。

「Omoinotake」を聞くためにどのサブスクが一番おススメかといえば、LINE MUSICが筆頭にあげられます。

LINE MUSICでは、LINEアプリによるスマホ・PC・タブレットなどがオススメです。

しかも無料体験3か月や学割で480円となる月額料金も魅力的ですね!

また、AppleMusicでは、Apple WatchやHomePodなどを使っているのならApple Musicがおすすめです。

CDから取り込んだ曲やiTunesで購入した曲も同じアプリで聴けるので使い勝手が良いです。またApplemusicは、iPhoneやiPad、Apple Watchなどアップル製品との相性も抜群です。

さらに、Amazon Echoなどのアレクサが使えるスマートスピーカーを使っているならAmazon Music Unlimited での利用がオススメです。

しかも年払いに対応しているサービスはだいたい2ヶ月分の料金を割引しているのでお得感がありますね。

Apple Musicも年払いに対応しており、他のAmazonMusic、Spotifyなどの中でも最長となる3か月の無料トライアル期間があります

他にもお得なサブスクならRakuten musicでは、聞いた曲数で楽天ポイントを貰えるという点が目を引きます!

1日10曲聴くと5ポイントもらえるので、そのポイントでまた聞くことができるというでお得さは見逃せません!

「Omoinotake」のおすすめ楽曲ベスト3

新しい音楽を聞くと「このどんなバンドだろう?」「メンバー構成は?」など頭をかすめちゃいますね!

「Omoinotake」は松江市出身、”RO69JACK 2016″で入賞経験を持つ鍵盤トリオ・バンド。ブラック・ミュージックの影響が濃い溌剌としたグルーヴ、エレピやサックスをフィーチャーするセンス、ソウルフルな歌の魅力は、ファーストとは思えない。アーバン・シティ・ポップの新星として注目。

引用元:rakuten.co.jp
  • メンバー:藤井レオ、福島智朗、冨田洋之進の3人

おすすめ楽曲その1 「トニカ」

「トニカ」は2020年2月19日にリリースされた3rd Mini Album「モラトリアム」に収録されています。

キーボードならではのポップス感やおしゃれなコード進行もあって、聴き惚れるサビや盛り上がれる手拍子も落ち込んだ気分を盛り上げてくれる1曲です。

おすすめ楽曲その2 「モラトリアム」

同じく3rd Mini Album「モラトリアム」に収録されている代表曲です。

結成から8年目に舞い込んできた初の書下ろし楽曲で、2020年2月15日に公開された劇場アニメ「囀る鳥は羽ばたかない The clouds gather」の主題歌です。

バラードな曲調が恋愛のポイントをうまくBL映画という世界観に入れ込んだ傑作です。 

おすすめ楽曲その3「One Day」

One Day」は2020年5月8日にリリースしたデジタル限定のシングルです。

新型コロナウイルスで激変した日常への憤りや葛藤、それらを乗り越えようとする決意が込められた曲で、それぞれ置かれた環境の下で、1人でも多くの人の支えになりたいと思わせてくれる1曲です。

「Omoinotake」が好きならオススメしたい関連アーティストを3つ紹介!

「Omoinotake」が好きな人にオススメしたいアーティストはたくさんいますが、その中でも似たテイストでイチオシは「PAELLAS」「LUCKY TAPES」「浪漫革命」

「PAELLAS」

ロマンチックでセクシーな曲調が特徴。

海岸やドライブにもピッタリのサウンドで、国内外からも高い人気と評価を受けている。

メンバーは、bisshi(Ba)、Satoshi Anan(Gt)、MATTON(Vo)、Ryosuke Takahashi(Dr)。

MATTON、bisshiを中心に大阪で結成し、2014年に東京に拠点を移し本格始動を開始した。

「LUCKY TAPES」

「砂糖菓子のように甘いポップミュージックでコーティングしたサウンド」と評さ、刹那的な儚さや侘しさを内包した心地よい響きの楽曲。

メンバーは高橋海、田口恵人、高橋健介の3名。

“Slow Beach”のメンバーを中心にバンド解散後の2014年6月に結成し、2015年に『The SHOW』でアルバム・デビュー。

ホーン・セクションや女性コーラスなどを加えたライヴパフォーマンスも評価が高い。

「浪漫革命」

大学の音楽サークルで結成されたコピー・バンドを前身とし、愉快でファンキーな音楽性が話題となってわずか2年のほどの間に様々な著名フェスやサーキット・イベントなどの舞台に登場。

メンバーは藤澤信次郎(vo)、大池奏太(g,cho)、後藤潤一(g)、藤本卓馬(b,MC)、TOY(ds)の5名。

2017年5月に結成した京都府出身のバンド。

まとめ

「Omoinotake」を聞くためのサブスクを探す目安としてオススメはこの4つです。

1.AmazonMusicUnlimited:安い料金で聴きたい人向け
2.LINE MUSIC:邦楽を沢山聴きたい人向け、無料期間が3か月あり安価なプラン豊富で学生さん向け
3.Rakuten music:音楽以外のコンテンツも楽しみたい方向け
4.AppleMusic:Apple WatchやHomePodなどを使っている人向け

気になるサブスクのサービスは、上のサービス名を押して、「無料会員登録」すれば簡単に無料お試しを受けることができます。

この記事があなたの生活を潤す音楽のサブスク選びの助けになることを願っています!

関連記事