TOKYO TEA JOURNALの評判や口コミを調査してみた!料金や解約方法も解説

4 min

定額で毎月お茶を楽しめるお茶のサブスク、TOKYO TEA JOURNAL。

本記事ではTOKYO TEA JOURNALの評判や口コミ、料金や解約方法を詳しくまとめました。

TOKYO TEA JOURNALの総合評価:

評価 :5/5。

TOKYO TEA JOURNALとは?サービス内容やどんな会社なのか調査

TOKYO TEA JOURNALは、銀座にあるシングルオリジン煎茶専門店「煎茶堂東京」が提供する日本茶の定期便サービス。

「煎茶堂東京」は、日本全国の「シングルオリジン=単一農園・単一品種の品種茶」を取り揃えることで、茶の継続に貢献したい、現代にアップデートした美学を生みすことを目指しています。

TOKYO TEA JOURNALでは、煎茶堂東京が全国から厳選した日本茶を毎月500円(税込)2種類とお茶の生産者のストーリーが掲載された情報誌も一緒に届きます。

お茶に詳しくない人でも気軽に本格的な日本茶を楽しめますね。

運営会社株式会社LUCKY ALTER DESIGN
料金、プラン毎月500円(税込)+送料全国一律300円(茶葉4gが2種類と、情報誌)
最低月額毎月500円(税込)+送料全国一律300円
支払い方法クレジットカード(Visa / Master / American Express / Diners )
利用特典お茶・茶器が全品「15%OFF」

TOKYO TEA JOURNALの利用の流れ・登録手順

TOKYO TEA JOURNALを利用するには公式サイトで会員登録が必須です。

利用の流れ・登録手順は

  1. TOKYO TEA JOURNAL公式サイトにアクセス
  2. 「お茶の定期便を試してみる」をクリックorタップ
  3. 煎茶堂オンラインの登録ページに入るので、カートを確認して必要事項を入力
  4. 登録後、「メール件名:煎茶堂東京:会員登録の完了まであと少しです(お得なクーポンコード付)」というメールが届くので、メール内のURLから登録を完了させる

以上で登録完了。

初回お届けは申込の翌月中旬くらいです。

TOKYO TEA JOURNALの特徴について

TOKYO TEA JOURNALは、銀座のシングルオリジン煎茶専門店「煎茶堂東京」が提供する日本茶のサブスクです。

煎茶堂東京は、日本全国の「シングルオリジン=単一農園・単一品種の品種茶」を取り揃えているので、定期便で届く日本茶も良質なお茶ばかり。

不在時でもポストに届くので、再配送を依頼する必要もなし。手間いらずで定期的においしいお茶を飲むことが可能です。

決済方法はクレジットカードのみですが、JCBカードのみ非対応。クレジットカードの種類にも注意が必要ですね。

全国26農家、50種類以上のお茶からランダムで自宅にお茶が届けられます。

静岡県「002 香駿」「003 こいしずく」
「007 宵の七曜星」「009 おくひかり」「029 めいりょく」
鹿児島県「001 はるもえぎ」「005 おくみどり」
「012 あさつゆ」「034 ゆたかみどり」
京都府「018 うじひかり」「022 かなやみどり」「041 ごこう」
福岡県「004 やぶきた やめ」
埼玉県「010 ふくみどり」
島根県「039 さきみどり出雲」
奈良県「013 こまかげ」
岡山県「028 りょうふう」
鳥取県「037 つゆひかり大山」
長崎県「035 さきみどり 彼杵」
三重県「042 みえうえじま」

これ以外にも珍しいお茶が厳選して送られてきます。

たくさんの産地・種類の日本茶が毎月ランダムに2種類届くので、なかなか試せない日本茶も楽しむことが出来ます。

TOKYO TEA JOURNALの定期便には、日本茶だけでなく日本茶の生産者のストーリーや茶葉と相性の良い食べ物などを詳しく紹介した情報誌が一緒に届きます。

この情報誌を参考にすれば、届いた茶葉をより楽しめるようになり、今までとは違ったお茶の楽しみ方が出来そうです。

定期便で届く情報誌の内容を紹介すると…

2020年 7月号「ストーリーのある海苔」特集
2020年 6月号「焼き物を楽しむ」特集
2020年 5月号「ワイングラスとお茶」特集
2020年 4月号「新茶」特集
2019年 8月号「ミントとお茶」特集

こんな感じです。

また、TOKYO TEA JOURNAL利用中は、直営店舗やオンラインストアでの買い物が15%オフになる特典が付きます。

・お買い物が15%offになる対象店舗

煎茶堂東京銀座店

煎茶堂東京オンラインストア

東京茶寮 (東京都 三軒茶屋駅)

TOKYO TEA JOURNALの利用料金は?プランの種類も調査

TOKYO TEA JOURNALの定額プランは

月額500円(税込)で送料は全国一律300円

の1種類だけ。

オプションなどもありません。

毎月4g×2パックの高級なお茶がポストインされるので、不在でも受け取れます。

TOKYO TEA JOURNAL解約方法

お茶がたくさんたまってしまった…他のお茶の定期便に乗り換えたい…など、一回お茶の定期便をスキップしたり解約をしたくなることもありますよね。

この章ではTOKYO TEA JOURNALの解約方法やスキップ方法について解説していきます。

TOKYO TEA JOURNALの解約方法

TOKYO TEA JOURNALの公式サイトのマイページから、解約(キャンセル)の設定をします。

  1. 煎茶堂東京オンラインにログイン
  2. 煎茶堂東京オンラインの左上にある「人型のアイコン」をクリック。
  3. ページ下部にある「TOKYO TEA JOURNALマイページ」を選択。
  4. TOKYO TEA JOURNALマイページの「詳細」から「定期便をキャンセルする」をクリック。
  5. 右下の赤いボタンの「定期便をキャンセルする」をクリック

こちらで解約となります。

解約時の注意点は、解約したい月の前の月の20日までに手続きする必要があります。

20日を過ぎると翌月分が準備されてしまうため、解約のタイミングも気をつけましょう。

TOKYO TEA JOURNALのスキップ(一回お休み)の仕方

TOKYO TEA JOURNALの公式サイトのマイページから、スキップ(一時お休み)の手続きができます。

  1. 煎茶堂東京オンラインにログイン
  2. 煎茶堂東京オンラインの左上にある「人型のアイコン」をクリック。
  3. ページ下部にある「TOKYO TEA JOURNALマイページ」選択。
  4. 「今後のご注文を編集する」をクリックし、スキップしたい月のオーダーをスキップ。

こちらも解約同様スキップしたい月の前の月の20日までに手続きをする必要があります。

TOKYO TEA JOURNALの評判と口コミを調査

厳選した日本茶専門のサブスクサービスTOKYO TEA JOURNAL。

実際に利用する前にどんな口コミがあるのか気になりますよね。良い評判と口コミ、悪い評判と口コミをそれぞれまとめてみると…

悪い口コミが見当たらない!

という結果になりました。

4gが二袋だけは少ない…という悪い評判や口コミがあるのかなと思い調べましたが、「珍しいお茶を少量ずつ試せる」や「大袋を買うと飲みきれないことがある」とむしろ高評価でした。

良い評判と口コミをまとめると

・毎回美味しいお茶が届くのが楽しみ!
・淹れ方や産地が違うだけで味の違いがあって楽しい!

などの声が多いです。

お茶と一緒についてくる情報誌に書かれている茶器やお菓子と合わせてで楽しんだり、茶葉によって淹れ方が違ったりすることがわかります。

TOKYO TEA JOURNALはどんな人におすすめ?

  • 希少なお茶を飲んでみたい人。
  • 毎月どんなお茶が届くかのわくわく感を楽しみたい人。
  • 新しいお茶の楽しみ方を知りたい人。
  • 珍しいお茶の情報やお茶の入れ方、生産者について知りたい人。

毎月50の産地から厳選された250種類のうちの2種類のお茶が届いて、出会ったことのないお茶を楽しむことが出来ます。

情報誌に載っている和菓子を取り寄せたり、器を買ってみたりしてお茶の世界と触れ合うことで生活の楽しみも増えますね。

情報誌は毎月特集が組まれていて情報量満載です。オリジナル映像コンテンツを見られるので、茶葉の生産者の取り組みも知ることが出来ます。

TOKYO TEA JOURNALが好きなあなたにオススメな類似サービスを紹介!

・USAGIYA

・CHABAKKA TEA PARKS

・EN TEA

・NAGOMU

・お茶の下堂園オンラインショップ

関連記事